So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の1件 | -

僕らは奇跡でできている(僕キセ)6話の感想・育実の涙のわけ [ドラマ]

高橋一生さん主演ドラマ『僕らは奇跡でできている(僕キセ)』6話の感想を。

ただ、感想だけにネタバレ要素がありますのでご注意を。


『僕らは奇跡でできている』6話の内容

6話の感想の前に、6話の紹介を。

・一輝と育実、二人で森へ
・なぜか育実が泣く
・一輝が理由を聞いても答えない
・山田さんの食事会
・翌日、一輝がクリニックで再度泣いたわけを尋ねる
・一輝、樫野木と森へ
・一輝、育実と森へ
・育実の泣いたわけを知る

って内容でした。





彼氏から連絡なかったのね…

『僕らは奇跡でできている(僕キセ)』6話では、山田さん(戸田恵子さん)の提案で、食事会を開くことに。

育実(榮倉奈々さん)は、断る理由をゴタゴタ言ってましたが、彼氏からの連絡を待ってた様子。

でも、けっきょく食事会に来た、ってことは元カレからの連絡はなかったんですね。

まあ、他にふさわしい人がいるんじゃない?とか言うフリ方をしたら、誰でも連絡してこれないですよね^_^;

連絡を期待するほうがイタイです…。


育実が心を開く

『僕らは奇跡でできている(僕キセ)』6話は、なんといっても育実(榮倉奈々さん)が一輝(高橋一生さん)に心を開き始めたのが大きいですよね♪

あれだけバカにしてたのに、自分が泣いたわけを話すなんて、よっぽど心を開いてないと話せません。

その前の、一輝の、自分をイジメてる、っていうセリフがキラーワードでしたね♪

ラストでは、さらに泣きながら自分を好きになる方法を聞いた育実。

それに対して、わからない、と答えた一輝のセリフも何だか意味深。

二人のやり取りが秀逸でした♪

『僕らは奇跡でできている』のおもしろさはまだわかりませんが、続きが気になります♪





nice!(4)  コメント(0) 
前の1件 | -
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ