So-net無料ブログ作成
検索選択

フラジャイルのネタバレとあらすじ!(第4巻)ドラマ主演は長瀬智也 [ドラマ]

長瀬智也さん主演で放送されている
フジテレビ『フラジャイル』。

原作が気になって
読んだのですが、
おもしろい!

ドラマの続きが待ちきれない人のために、
フラジャイルの
あらすじとネタバレをまとめてみました。

ドラマも、
ほぼ原作のエピソードそのままなので、
ドラマの続きが見たくて
ガマンできないって人は、
見てください。



スポンサーリンク






第4巻までのあらすじとネタバレ

『フラジャイルのネタバレとあらすじ!(第1巻)ドラマ主演は長瀬智也』

『フラジャイルのネタバレとあらすじ!(第2巻)ドラマ主演は長瀬智也』

『フラジャイルのネタバレとあらすじ!(第3巻)ドラマ主演は長瀬智也』


フラジャイルの関連記事は

『フラジャイルがドラマ化!気になるキャストは主演に長瀬智也』

『フラジャイルがドラマ化!漫画の登場人物をまずは紹介』

『フラジャイルの実写ドラマのキャストを予想!主演は長瀬智也に決定』



フラジャイル第4巻あらすじとネタバレ


第13話

『岸先生、怖い男と対決です!』


デートのOKをもらった竹田は、
火箱と
プロ野球のナイター観戦に来る。

竹田の
新薬による抗がん剤治療
3クール目が終わっていた。

治験のおかげで
腫瘍も半分までの大きさになっていたが、
副作用が出て、激痛に耐えていた。

野球観戦をしながら、
2人は、
お互いの過去を話し出す。

竹田は、
親の離婚、再婚で
つらい思いをしてきたこと。

火箱は、
なぜ、プロ野球観戦を選んだか。
火箱は、
大好きだったお兄さんが、
亡くなる前、
何度も、録画で記憶に残る一戦を見せられて、
自分も好きになったことを話す。


一方、
病理科では、
岸が、
副作用の原因を突き止めようとしていたが、
亡くなった膵癌の患者の家族が
部検を認めなかったため、
原因を特定する判断材料がなく、
手をこまねいていた。

そこへ、
アミノ製薬の間瀬が
病理科を訪れる。

間瀬は、
ふたつのお願いがあるという。

ひとつは、
竹田が亡くなった後は、
部検し、
膵臓をアミノ製薬に寄贈すること。

ふたつめは、
症例報告書の改ざん。

岸は、
ひとつ目の要求は受け入れるが、
ふたつ目の要求は断る。

間瀬は、
ふたつ目の要求が
受け入れられなければ、
新薬の承認を得られないことから、
カンファレンスに行く岸のあとについていき、
説得を試みる。

岸は、
かたくなに要求を拒否するが、
カンファレンス中も、
間瀬は、
外で待ち続けた。

カンファレンス室から出てきた岸に、
「あんたヒマだな。」
とイヤみを言われるが、
間瀬は、
「これが仕事なんだよ。」
と返す。

岸が、
説得に応じないと判断した間瀬は、
竹田の
新薬治験をおろす、と言う。

岸は、
「本人は続けると言っている。」
と反論するが、
間瀬は、
聞く耳を持たない。
「誠に申し訳ありません。
では、また
何か別の機会にお会いしましょう。」
と、深々とお辞儀をしながらも
不敵な笑みを浮かべて、
病院を立ち去る。


野球観戦が終わった
竹田と火箱は
帰り道につく。

竹田は、
1人で歩けないほど、衰弱していて、
火箱が、
支えながら、2人で歩く。

竹田を
タクシー乗り場まで送る道で、
竹田は、
火箱に、
「ずっと君の心に…
僕を置いておいてくれないかな。」
とお願いする。

火箱は、
突然、竹田にキスをする。
「お薦めしないんですけどね、
私みたいなのは。
それでもいいって言うんでしたら
退院したら、もう1回。」
と、返す。

竹田は、
「すげぇ、死ねなくなった。」
と笑顔で返す。

笑顔で別れる二人だったが、
竹田をタクシーに乗せた後、
「もう1回」がないことをわかっている火箱は、
タクシーを見送りながら、
泣いてしまう。

その10日後、
病理科に稲垣から電話が入る。

「亡くなられましたか。」

と、岸が答える。



スポンサーリンク






第14話

『岸先生、出番です!』


亡くなった竹田の希望もあって、
岸ら病理科で部検をすることになる。


部検が終わった岸たちは
病理科に戻って仕事をしていたが、
中熊からのお土産が届いて、
はしゃぐ宮崎だったが、
岸のいつもと違う雰囲気を察した森井は、
宮崎を部屋の外に連れ出す。

宮崎と森井は、
中熊からの荷物にあった封書を開けるが、
その中には、
セミナーの招待状が入っていた。

「行かないですね、これは。」
と判断する宮崎だったが、
壁越しに岸から、

「それ、ちょっと貸して。」

と話しかけられる。

ものすごく嫌な予感がする宮崎。


後日、
慶楼大学のセミナー当日。

中熊はもちろん、
アミノ製薬とつながりのある
立政大の丹羽教授、
アミノ製薬の間瀬も
セミナー会場に現れていた。

セミナー会場には、
火箱、
森井、
そして、なぜか
宮崎は、
男子トイレの個室で
モップを持って待機していた。

立政大の丹羽教授の
講演が終わった後、
中熊の講演の出番だったが、
なぜか、現れたのは、
岸だった。

中熊ではなく、
岸が現れたことで
ざわめく会場だったが、
アナウンスで、
中熊の体調不良により、
急きょ、
壮望会第一総合病院の
岸が講演することが案内された。

その頃、
中熊は、
宮崎と森井の手によって、
トイレの個室に閉じ込められていた。

中熊の飲み物に
下剤を混ぜて、
ワザと、トイレに行かせたのだった。

そして、
岸の講演が始まる。
テーマは、
『進行膵癌に対する
化学療法と副作用例』

間瀬は、
岸が何をしようとしているか察し、
「冗談やめろよ。」
と、青ざめるが、
講演は始まってしまった。

岸は、
竹田が陥った副作用について話し出す。
そして、
アミノ製薬側から、
副作用の症例報告を記載しないように、
忠告されたこと、
それを拒否すると、
一方的に治験脱落を
通告されたこと、
を公表する。

岸の講演終了後、
会場でキーボードをたたく音に気づく間瀬。
会場には、記者もいたのだ。

間瀬は、
隣に座っていた火箱に、
「てめえ、知ってて黙ってたのか。」
としゃべりかける。
火箱は、
「はい、私、アミノ辞めますね。」
と言って立ち去る。

間瀬の携帯に、
丹羽教授から着信が入るが、
間瀬は、
携帯とわざと落とし
「負けだ、負け。」
とつぶやく。


その後、
竹田の部検の甲斐あって、
副作用の原因が特定し、
新薬の治験に参加している施設に、
通達され、
アミノ製薬の治験は続けられていた。

火箱は、
アミノ製薬をやめ、
新しい製薬会社に勤めていた。

壮望会第一総合病院の病理科に
顔を出した火箱は、
いつの間にか宮崎と仲良くなり、
病理科になじんでいた。

煙たがる岸と森井。

岸は、
宮崎に火箱を
つまみ出すよう言うが、
宮崎は、
火箱をかばう。
火箱は、
「邪険にしないでくださーい。」
と、
宮崎を盾にし、ほくそ笑む。

「チッ、だから薬屋は嫌いなんだ。」

と悪態をつく。


一方、
緩和ケア科の稲垣の元には、
新しい患者が訪れていた。

稲垣は、
ステージⅣと診断された女性患者に、
「あなたにはたっぷり時間がある、
これから新しい出会いがあるかもしれませんよ?」
と語りかける。

稲垣の机の上には、
竹田と高校時代に撮った、
部活の写真が飾られていた。



スポンサーリンク






第15話

『岸先生、セカンドオピニオン外来の時間です!』


岸は、
病院の意向で、
セカンドオピニオン外来を
担当することになった。

病院経営専門コンサルタント会社の
窪田に
病理科単体で
儲けを出せ、
と言われたからだ。

最初に来た患者は、
セカンドオピニオンなのに、
医者の紹介状も持たず、
岸が、主治医に連絡を取ることも拒否し、
セカンドオピニオンの趣旨を理解していなかった

そんな患者に
岸は、
「あんたの話は、ただの陰口なんだよ。」
と、切り捨て、
患者は、悪態をついて退出する。


次に来た患者は、
妻が乳がんを患う夫婦。

最先端の治療を
受けさせたいという夫だが、
岸を小バカにした態度だったため、
しびれを切らせた岸は、
説明を同席した宮崎にやらせる。

説明を続ける宮崎だったが、
岸から、
「ここまで40分、ただいま2万円です。」
と告げられると、
奥さんはビックリして、
夫婦喧嘩を始めてしまい、診断は終了。

面倒になった岸は、
その後の患者を
宮崎に任せて、
病理科に戻ってしまう。


次にセカンドオピニオン外来にやってきた患者は、
母親と
母親に連れてこられた患者の女子高生。

3年前から、
咳が止まらず、
薬で治療していた。
しかし、
薬の体制ができてしまった、と主治医に言われ、
4度も薬を変えていることを疑問に思い、
主治医に確かめると
セカンドオピニオンを勧められ、
やってきたのだ。

専門外ながら、
わかる範囲で説明しようとする宮崎。

そこへ、
見知らぬ初老の医師が入ってくる。

宮崎は、
部屋は使用中だと告げるが、
初老の医師は、
気にせず、続けて、と言う。

説明を続ける宮崎だったが、
初老の医師が、
割って入る。

そして、
初老の医師は、
母親に向かって、
「さぞかし、ご心配でしたね。
ご安心ください。」
と語りかける。
安堵の表情を見せる母親。

自分は、
放射線科の高柴だと告げる。

そして、
母親をいったん退室させた後、
患者である女子高生に話を聞く。

母親がいなくなった女子高生に、
高柴が問いかける。
「どれくらい薬を飲んでないんですか?」
と。

女子高生は、
母親がいないことから、
正直に、
何日かおきにしか飲んでないことを
打ち明ける。
薬への耐性がつくと思い、
自分で、
飲む量を調整していたのだ。

高柴は、女子高生に説明する。
「ちゃんと飲まないと耐性がつくんです。」
と。

それを知らなかった女子高生は、
高柴の説明で納得し、
帰宅する。


その夜、
岸は、
高柴と会食していた。

高柴は、
定年まで、あと半年だったが、
岸に言われ、
宮崎がいる
セカンドオピニオンの部屋を
訪れていたのだ。

しかも、
高柴は、
昔、岸を指導していたこともあった。

高柴は、
敵を作りすぎる岸の性格を説教し、

「君を教育しきれなかったのが心残りですよ。」

と言われる。

しかし、
宮崎に興味を持った高柴は、
岸に、
宮崎を任せてもらえないか、と提案する。

「まんまと、はめられたような気もしますが。」

と言いつつ。



スポンサーリンク






第16話

『岸先生、部下が修行中です!』


宮崎は、
さっそく、高柴のもと、
放射線科で研修を始め、
いろいろな施設を案内される。

一方、
病理科では、
森井が
宮崎を放射線科に押し付けた岸に
怒っていた。

しかし、
岸は、
「教育によかれと思ってやってるんだよ、
いろいろと。」
と説明する。

そんな時、
岸が、
電話で、病院長から呼び出しを受ける。

壮望会第一総合病院の
新経営方針会議に
遅刻していたからだ。

方針を発表するのは、
コンサルタントの窪田。

岸は、
遅刻しながら、
会議中も居眠りするなど
院長をイラ立たせていた。

会議終了後も、
院長室へ、
岸を呼びつける院長。

説教する院長だったが、
同席した、コンサルタントの窪田が
今後の経営方針を説明する。

しかし、
興味のない岸は、
あくびをして
院長を怒らせる。


その頃、
宮崎は、
高柴について、
外科のカンファレンスに参加していた。

カンファレンスの
対象患者は、
胃がんだったが、
腰痛を訴えたため、
担当外科医は
骨転移で
治療を進めようとしていた。

しかし、
高柴は、
患者のCTを診ていて、
宮崎に、
骨転移ではない、と言う。

そこで、
カンファレンス中、
手を挙げ、発言しだすのだが、
いきなり、
「骨転移、そうだろうと思います。」
と発言する。

驚く宮崎だが、
説明を続ける高柴。

しかし、
高柴は、
高柴自身の失敗談を話し、
念のため、
MRI検査をするようお願いする。

高柴の意図を察した外科部長は、
担当医師に
MRI検査をするよう指示する。

無事、MRI検査をすることで終了したカンファレンスのあと、
高柴は、
宮崎に、
医者は自尊心が高いから、

「教えてやるみたいな態度は、
ことの運びを停滞させます。」

「道はひとつじゃない、
色んなやり方がある。
それを見せてあげたいんじゃないですかね、
岸先生は。」
教える

その話を聞いた宮崎は、
次のセカンドオピニオンは、
自分にやらせて下さい、
と、高柴に申し出る。


別の日、
壮望会第一総合病院の開院前に
1人の女性が現れる。

「病理のセカンドオピニオンなんですけど、
当日の受付でも大丈夫でしょうか?」
と。


第4巻 おわり


フラジャイル第4巻の
あらすじとネタバレでした。

今回も、
思わず涙が出るシーンもあるんですが、
あらすじでは、
伝わらないですね。

ドラマももちろん楽しみですが、
原作ならではの良さもあるので、
よかったら、
読んでみて下さい。


楽天なら
⇓⇓⇓
フラジャイル(4) [ 恵三朗 ]

フラジャイル(4) [ 恵三朗 ]
価格:648円(税込、送料込)




アマゾンなら
⇓⇓⇓



電子書籍なら
⇓⇓⇓
フラジャイル 病理医岸京一郎の所見 第4巻 DMM.com
フラジャイル 病理医岸京一郎の所見 第4巻 DMM.com


フラジャイルのネタバレとあらすじ!(第3巻)ドラマ主演は長瀬智也 [ドラマ]

TOKIOの長瀬智也さん主演のドラマ、
『フラジャイル 病理医岸京一郎の所見』

難しいテーマを扱うドラマだけに
ストーリーは
漫画の原作通りに進んでいます。

そこで、
ドラマが待ちきれない人のために
マンガのあらすじとネタバレを
紹介します。

今回は、
『フラジャイル 病理医岸京一郎の所見』
第3巻。
第9話~第12話の
紹介をしたいと思います。

第1話~第8話までの
あらすじとネタバレは

『フラジャイルのネタバレとあらすじ!(第1巻)ドラマ主演は長瀬智也』

『フラジャイルのネタバレとあらすじ!(第2巻)ドラマ主演は長瀬智也』

『フラジャイルのネタバレとあらすじ!(第4巻)ドラマ主演は長瀬智也』



関連記事は

『フラジャイルがドラマ化!気になるキャストは主演に長瀬智也』

『フラジャイルがドラマ化!漫画の登場人物をまずは紹介』

『フラジャイルの実写ドラマのキャストを予想!主演は長瀬智也に決定』

をご覧ください。



スポンサーリンク







第3巻ネタバレとあらすじ


第9話

『岸先生、怖い女が来ます』


病理科、
岸京一郎のもとに電話がかかってきた。

今回の電話は、
神経内科から。

頭痛を訴える患者には、
CTと腰椎穿刺(ようついせんし)の
検査を行うのがセオリーなのに、
感染症の検査依頼を
出してきたのだ。

岸は、
「だからさ順番違うでしょ。」
と説明するが、
聞き入れない。

しびれを切らした岸は、
「君の指導医出してよ
お前はもういいから。
ちゃんと横で正座して先生の・・・」

と説教していると
突然、電話が切られた。

岸は、
「3分17秒か、結構持ったな、我が強そうだ。」
と、変な意味で感心する。

岸が、休憩していると、
さっき電話してきた医師の指導医、南波が
岸に謝りに来た。

病理科に転科した宮崎のあとに入った医師だが、
我が強くて、指導に苦労していると。

南波は、
若い医師に強く言えないので、
岸の強く言える指導の影響を尋ねるが。


一方、
慶楼大学附属病院の病理部長室では
岸の元指導医、
中熊も
若手女医の指導を行っていた。

岸のもとに電話をかけてきた、
若手医師と同じように、
CT検査を飛ばそうとしていた若手女医に、
「僕が心配性なだけだから。」

納得した若手女医に中熊は、
「大事なのは目の前の無駄に
医者が心を折らないこと!」
と説明するが、
女医が委縮していると感じた中熊は
「君には期待してんのよ!」
と励ます。

岸とは正反対に、
若手女医に
謝りながら、
指導する中熊。

しかし、
若手女医が退室した後、
アミノ製薬の火箱が
中熊の元を訪れた。

指導の様子を聞いていた火箱は、
中熊に
「今の若い先生、よく御存じなんですか?」
と尋ねると、
中熊は
「全然?今日初めて話した。」
と、
演技で指導していることをほのめかす。


その頃、
壮望会第一総合病院の
病理科では、
神経内科の若手医師が、
岸の指導を受けていた。

それを陰で聴いていた宮崎と森井は、
「脳への物理攻撃ですよ、あれは。」
「出血の疑いありですね。
CT撮った方がイイかもしれない。」
とまで言わせる説教だった。

説教を受けて、
ショックのあまり泣きながら立っている若手医師に、
岸は、
「いつまでつっ立ってんだよ、
邪魔、
わかったら帰れ、さっさと。」
と言い放ち、
若手医師は、
「ご指導ありがとうございました。」
と、すごすごと病理科を出ていく。

病理科を出たところ、
若手医師は、廊下で指導医の南波と出会う。

南波は、若手医師に、
「岸先生の言い方はキツいかも知れないけど、
間違ったことは言ってなかったんじゃないかな?」
と話しかけると、
若手医師は、
「岸先生に言われました。
大事なのは目の前の無駄に
医者が心を折らないことだって。」

南波からもアドバイスを受けた若手医師は、
反省し、
南波の指導にちゃんと従うと、頭を下げる。


一方、
慶楼大学附属病院。

火箱が
中熊の元を訪れたのは、
新薬の治験をしてくれる医師を
紹介してもらうためだった。

中熊は、
自分に対するメリットを尋ねるが、
火箱は、
お金で動く人間は裏切るので、何もないが、
新薬が本物なら世界中の利益になる、
と告げる。

それを聞いた中熊は、
「断る。」
と返答する。

あわてた火箱は、
「お金必要ですか?
ではさっそく。」
と、もちかけるが、
中熊は、
欲で足をしばりつけて動かす感覚が好きではない、
と、改めて断る。

お金を出す、と
口を滑らせてしまった火箱は、
道徳や、規則に常識は、
「結果が出ちゃえば払って落とせるホコリみたいなもんですよ。」
と、
中熊に向かって言い放つ。

治験の話が断られた火箱は、
中熊に
この話を、岸に持っていく、と告げ、
病理部長室を後にする。

最後に、
中熊は、
火箱に、
もう一度、名刺をくれと頼み、
名刺をもらうと、
火箱が立ち去った後、
事務員に、
火箱の名刺を渡し、
『Kのファイル』に
しまっておくよう指示する。

『Kのファイル』とは、
『KI○L』のK、
電話がかかってきても取り次ぐな、のファイル。


中熊に新薬の話を断られた火箱は、
ガードの堅そうな岸を落とすため、
足元の、
宮崎、森井の
どちらから崩していこうか思案する。



スポンサーリンク






第10話

『岸先生、怖い女が暗躍してます!』


場所は病理解剖室。

岸と、宮崎は、
亡くなった患者を部検していた。

岸が宮崎に、
なぜ部検するか、尋ねると、
宮崎は、
直接死因の解明と、偶然病変の発見とか。
と教科書通りに答えるが、
岸は、
「医者を採点するためだ。」
と答える。
未来の患者がもう少しだけうまく治療されるために。
やった部検には必ず意味がある、と。


一方、
アミノ製薬の専務と
火箱の上司、間瀬(ませ)は
立政大学の丹羽教授と
会食していた。

アミノ製薬が開発した薬が
承認されやすいよう
口利きをお願いするために。


その頃、
火箱と、
同じ部署の先輩二人は、
倉庫に侵入して、
地検の最後のテスト、
二重盲検が行われる新薬が入った箱に、
アミノ製薬の新薬とわかる目印をつけていた。

二重盲検では、
新薬と、
既存薬が
どちらかわからない状態で使用し、
新薬のほうが効果が高ければ、
承認を得られるというテストだ。

新薬とわかる細工をしておいて、
医者に渡す時、
目印を教え、
状態のいい患者に新薬を使ってもらい、
状態の悪い患者に既存薬を使用させ、
新薬にいい結果が出るようにする。
医者には、甘い汁を吸わせて。

アミノ製薬は、
会社ぐるみで不正を行っていたのだ。

火箱らは、
その準備として、
倉庫に忍び込んでいた。


一方、
病理科の森井は、
居酒屋で知り合いになった、
県立中央医療センター救急救命医長の
渋谷の元を訪ねていた。

見学しに来ただけの森井だったが、
渋谷は、
森井に
救急搬送された患者の処置を手伝わせる。

的確な診断と、
臨床検査技師として
検査もしたことから、
救命室の他の医者からも
「うちのチームに欲しい!」
と認められる。


立政大の丹羽教授との会食が終わった間瀬と
不正工作が終わった火箱は、
会社に戻っていた。

会社の休憩室で偶然、
間瀬と一緒になった火箱は、
何万何十万と救う可能性のある新薬に対する
アツい思いを間瀬に打ち明ける。
そして、
この薬の為なら、
「火箱直美は
なぁんでもやりますよ。」
と告げる。


中央医療センターの見学が終わった
森井と渋谷は、
居酒屋に来ていた。

居酒屋で、
渋谷は
森井を、
自分の医療センターに引き抜こうとするが、
森井は、
医者を目指していることを告げ、
誘いを断る。

医者になる話を聞いた渋谷は、
森井が、
「技師でいれば優秀だけど、
医者としては並以下だ。」
と話す。

森井は、
渋谷と別れた帰り道に
居酒屋での渋谷との会話を思い出す。

渋谷に
医者になりたい理由を尋ねられ、
「え?それだけ?」
と答えられたことを。

森井は、
悩みながら帰り道を歩いてると
「どうして落ち込んでるんですか?
なぐさめてあげよっか?」
と、
火箱が現れる。



スポンサーリンク






第11話

『岸先生、怖い男もいます!』


森井と、火箱があった翌日、
火箱は、
壮望会第一総合病院の
岸の元を訪れていた。

新薬の治験をする医者を紹介してもらうためだ。
岸は、
二つ返事で許可する。

拍子抜けする火箱だったが、
岸からは、
「お役に立てるのなら上手に使って下さい。
でもね、
妙な使い方しないでくれよ?」
とクギを刺される。

火箱は車に戻って、喜びをかみしめる。
「使えるじゃん、森井クン」と。


そして、
さっそく治験の患者が決まった。

患者は、
緩和ケア科の稲垣の友人、
竹田だった。

竹田は、
膵癌(すいがん)のステージⅣbの
末期患者で、
余命半年を宣告されていた。

竹田は、
ガンを治すため、
自分でも抗がん剤について調べていて、
アミノ製薬の新薬も
紹介される前から知っていて、
使いたいと、
稲垣にお願いしていたところだった。

治験の許可をもらった火箱は、
竹田に新薬の説明をするため面会する。


一方、
新薬の治験を引き受けた岸だったが、
新薬に対して、
副作用が出ないデータなどを見て、
うさんくさく思っていた。

そこへ、
慶楼大学の中熊から電話が入る。

要件は、
慶楼大学が主催する症例検討会に
ゲストで出てくれ、
というお願いだったが、
アミノ製薬の話になり、
中熊の知り合いが
アミノ製薬の治験を行ったが、
ろくな結果が出なかったのに、
発表された資料では、
悪い結果が少数しかなかった、
アミノ製薬は何かやっている、
と忠告を受ける。

忠告を受けた岸は、
火箱と森井の関係を問いただす。
しかし、
森井は、
「デキてません。」
と、ハッキリ答える。

実は、
森井は、
昨日、帰り道で火箱に会った時、
情に流され、
キスをしてしまったが、
すぐ我に返り、
火箱に、
「どうせ何か目論見があるんだろ?何だよ」
と尋ねる。

すると、
火箱は
明日、岸先生に合わせてほしい。
と、素直にお願いする。

火箱が魂胆をすぐにしゃべったことに、
あきれる森井だったが、
今夜、会ったことを誰にも言わない約束で、
1回だけ協力することを約束する。

火箱と森井の関係を確認した岸は、
「僕の名前が残る治験に
変なことさせられないねえ。」
と、
アミノ製薬に対する態度を決める。


その頃、
アミノ製薬では、
火箱の上司、間瀬が
研究者と面談していた。

研究者らは、
間瀬に向かい、
「副作用みたいなもんだよ。」
「うまくやってくれとしか言いようが!」
と、冷や汗をかく。

間瀬は、
「無責任な言いざまだなぁ?おい。」
と研究者たちを威圧する。

そして、
間瀬は、
「仕方ねえなあ。
じゃあ腹くくれ。
そうすりゃいろんな手があるからよ。」
と、ほくそえむ。


一方、
火箱に新薬の説明を受けた竹田は、
病室に戻る際、
「火箱さんって独身かな?」
と、顔を赤らめながら
稲垣に尋ねる。

稲垣は、
「ええっそれって!?竹田、それって!?」
と驚く。



スポンサーリンク






第12話

『岸先生、怖い女と対決です!』


アミノ製薬に対する態度を決めた岸は、
火箱を
病理科に呼び出す。

そして、
新薬の症例報告書の
問題点を指摘する。

症例数が少ない、
副作用を他の薬のせいにした疑いがある、
成功した症例の書類も改ざんした疑いがある、
と。
さらに、
改ざんした疑いのある書類の患者は、
『再来院せず』
と書いてあるが、
退院後のフォローを求めないのは、
おかしいと。

火箱は、
治験した患者の個人情報は、
上司しか知らないから、
岸先生には渡せない、
と断るが、
岸は、
「次から、その上司さん、よこしてください。」
と言う。

火箱は、
間瀬は担当が違うから、
と断ろうとするが、
岸は、
「自分の仕事の薬が何なのかも
知らないような人に来られても
時間の無駄だ。」
と言い放つ。

頭にきた火箱は、
間瀬に内緒で、
症例報告にあった患者の元を訪ねる。

すると、
膵癌の患者は
すでに亡くなっていた。

しかも、
退院してから二日で亡くなったことを、
火箱は初めて知る。
亡くなる直前、
救急車で、
治験を行っていた病院に搬送されて
急性膵炎で亡くなっていた。

火箱は、
『再来院せず』
というのが、
偽装だったことにも気づく。

火箱は、
間瀬に連絡を取ろうとするが、
つかまらない。

火箱は、
壮望会第一総合病院で
竹田に対する新薬の治験が
始まっていることを思い出し、
病院に向かう。

火箱は、
新薬の治験をやめさせるつもりだったが、
竹田は、
治験の中止を拒否する。

副作用の確認ができるまで、
治療を待ってほしいと、
説得を試みる火箱だったが、
竹田は、
「それさ、どれくらい時間かかるのかな?」
と問いかける。

説得に応じない竹田に対して、
火箱は、
中学生の時に亡くなった兄の話をし、
どうして、
自分が製薬会社に勤めているか、
涙ながらに話す。

その時、
火箱の携帯電話に、
間瀬から着信があり、
真実を確かめるため、
火箱は、
急いで、会社に戻る。

間瀬と対面した火箱は、
間瀬から真相を聞かされる。

症例報告書を改ざんしたと。

火箱は、
「この仕事すばらしい仕事だと思ってます!」
「世界を変えられる仕事だって信じてるんです。」
と、
間瀬に思いを話すが、
間瀬から、
「アホか、
お前の給料、
どこから払われてると思ってんだ
営利企業だぞ。
納得できないなら辞めろ。」
と、諭される。

絶望した火箱は、
岸の元を訪れる。
「竹田さんの説得に力を貸してください。」と。
すると、岸は、
「僕の仕事じゃない。」
と断る。

火箱は、
泣きながら、
「どうしてみんな私の邪魔するんですかね?」
と言うと、
岸は、
「邪魔?お前が至らないだけだろ。」
と切り捨てる。

すると、
火箱は、
感情が抑えられず、
大声で泣き出してしまう。

そこへ、
宮崎と森井が現れ、
女の子を泣かせたと、
岸を責めたてる。

落ち着きを取り戻した火箱は、
データの改ざんがあったことを認める。

どうすればいいかわからない火箱に、
岸は、
協力を要請する。
「今回は、少し手が足りないんでね。」と。


病理科を後にした火箱に
竹田から電話が入る。
デートしてほしいと。

火箱から
デートのOKをもらった竹田だが、
すでに、薬の副作用が出始め、
激痛に耐えていた。



第3巻 おわり


フラジャイル第3巻の
あらすじとネタバレでした。

あらすじなので、
漫画のおもしろさは
やっぱり伝わらないです。

第3巻は、
漫画を読むと、
泣けてきちゃうシーンもあったり。

やっぱり、
原作を読むのが一番です。

マンガ喫茶に行くのに
抵抗がない人は、
第4巻まで
一気読みすると、
より楽しめるかも。

とりあえず、
1冊だけ読みたいって人は、
下のリンクからどうぞ。

電子書籍で読みたいって場合のために、
電子書籍を購入できるサイトも
貼っておきます。


楽天なら
⇓⇓⇓
フラジャイル(3) [ 恵三朗 ]

フラジャイル(3) [ 恵三朗 ]
価格:648円(税込、送料込)



アマゾンなら
⇓⇓⇓



電子書籍なら
⇓⇓⇓
フラジャイル 病理医岸京一郎の所見 第3巻 DMM.com
フラジャイル 病理医岸京一郎の所見 第3巻 DMM.com





スポンサーリンク



フラジャイルのネタバレとあらすじ!(第2巻)ドラマ主演は長瀬智也 [ドラマ]

2016年1月からスタートが決まっているドラマ、
マンガ原作の『フラジャイル』。
主演の岸京一郎には、
TOKIO長瀬智也さんが決定しています。

今から、放送が楽しみな『フラジャイル』ですが、
放送が待ちきれなくて、
原作を読んでしまったので、
同じく、
放送が待ちきれない人のために
フラジャイルのあらすじやネタバレを
紹介したいと思います。

今回は、
第2巻。


その他のネタバレとあらすじは
『フラジャイルのネタバレとあらすじ!(第1巻)ドラマ主演は長瀬智也』

『フラジャイルのネタバレとあらすじ!(第3巻)ドラマ主演は長瀬智也』

『フラジャイルのネタバレとあらすじ!(第4巻)ドラマ主演は長瀬智也』


関連記事

フラジャイルがドラマ化!気になるキャストは主演に長瀬智也

フラジャイルがドラマ化!漫画の登場人物をまずは紹介

フラジャイルの実写ドラマのキャストを予想!主演は長瀬智也に決定





スポンサーリンク






第2巻ネタバレとあらすじ


第5話

『岸先生、嘘つきがいっぱいです!』


病理科の森井と宮崎
そして、
アミノ製薬の営業、火箱直美は、
森井が救おうとした末期がん患者、小早川が
亡くなってしまったことで、
ショックを受けている森井の為の
慰労会という名目で
居酒屋に来ていた。

3人で飲んでいたが、
隣に座っていた男性が
急に倒れた。

急いで、応急処置を始める森井と宮崎だったが、
そこへ、
的確な指示を出す人物が現れる。
宮崎が、病理医だと知ると、
僕、救命医なんだよね。
と言って、処置を代わる。

応急処置が終わり、
救命医だと名乗った人物は、
森井の応急処置の手際の良さに感心し、
県立中央医療センター救命救急科の医長、
渋谷伸裕だと名乗る。

森井が医者ではなく、
臨床検査技師だと告げると、
なおさら興味を持ち、
自身の病院に見学に来るよう勧める。


その頃、
壮望会第一総合病院病理科では、
岸京一郎が残業していた。
そこへ、
女医の細木が
病理科に顔を出していた。

院長が推進しようとしている
病理科主体の
セカンドオピニオン外来を
乗り気ではない岸に、
忠告する細木。

しかし、
岸は、「やりたいようにやるだけ。
と聞く耳を持たない。
細木は、
あたしもそうすると言い、
今度戸倉さんと会うよ。
と、岸の耳元で告げる。

そこへ、
宮崎が、居酒屋帰りに、忘れ物を取りに来る。

細木が岸の耳元に顔を寄せ、
話しているのを見た宮崎は、
2人がつきあってるのではないか?
と焦るが、
一緒にいた火箱に
細木先生はしょっちゅうああだと告げる。
しかも、
岸と細木は大学の同級生で
もしつきあってるなら昔からつきあってると。

病院事情に詳しい火箱に感心する宮崎だが、
火箱は、
岸先生に関しては何も知らず、
逆に、宮崎に教えてほしいと頼む。

さらに、
病院内で岸を悪く言う医者でも
岸の診断には、全幅の信頼を置いていて、
病院内でも影響力があり、
岸が来る前の病院の評判は悪かった、
と、宮崎に話す。

火箱が、
森井の慰労会に参加したのは、
岸に近づくことが目的だったのだ。


翌日、
病理科では、
宮崎が、岸に病理診断のテストを受けていた。

岸のアドバイスを受けながらも
何とか、診断を確定した宮崎。
顕微鏡で見ただけの患者だが、
半年から1年、抗がん剤の治療を受け、
それでも生存率の高くない重い症状に
戸惑う宮崎だが、
岸は、だからこそ、
その紙には絶対に嘘を書くなよ。
と宮崎に伝える。

見事、テストに合格した宮崎に、
岸は、正式に分担してもらうことを告げるが、
チェック体制について尋ねる宮崎に、
めんどくさいからチェックしない、という岸に焦る宮崎。
うちの評判落とすなよ。」と言い残し、立ち去る岸。

ますます焦る宮崎に、
森井は、
ポジティブにとりましょうよ、信用されたんだ、とか。
とアドバイスするが、
あの人は誰も信用しませんから!
と叫ぶ宮崎。



スポンサーリンク






第6話

『岸先生がまた何か言ってます!』


ある時、
時計店の店主、藤原が
仕事中に幻覚を見ながら、倒れる。

壮望会第一総合病院に
救急搬送され、入院する。
救急室の診断は、
急性アルコール中毒だったが、
病理科の診断では、
急性アルコール中毒の症状ではなかった。

救急室の倉木医師に
追加検査依頼をする宮崎だったが、
病理医って患者を見ないからなあ。」と取り合ってくれない。
挙句の果てには、
定時で仕事が終わる、
麻酔科、放射線科、病理科がうらやましい、
とイヤみを言われ、
こっちは毎日ギリギリなんだよ!!
と怒鳴られ、追い返される。

腹の虫がおさまらない宮崎は、
岸に、
ぐうの音も出ないような証拠を探すんだよ。
と言われ、
ちょうど、病理科に顔を出した、
アミノ製薬営業の火箱と
患者、藤原の時計店を尋ねる。

患者の奥さんに話を聞くことができた宮崎は、
患者が倒れる際、幻覚を見たことを告げられる。

幻覚を見たということは、
他の中毒症状や、
脳の異常などが考えられる。

しかし、
幻覚を見たということを、
救急搬送された時に、
倉木らが聞きもらしていた。

そのことを、電話で岸に報告する宮崎。

岸に、
家の中に、幻覚を引き起こすような薬類がないか
調べろ、と指示を受ける。

家の中を探した宮崎と火箱は、
『アトロピン』という、
眼精疲労用などで使われるの目薬を大量に発見する。

『アトロピン』を大量に使うと、副作用として、
幻覚が出ることから、
倒れた原因が『アトロピン』と判断する宮崎だったが、
岸は、それでは、検査値の説明がつかない、
と、藤原の時計店まで電話をしながら来ていた。

岸も加わって、宮崎、火箱の3人で
時計店を調べると、
高級ウイスキーの瓶に
別の液体が入っていた。

その液体を飲むと、
酒を飲んだ時のように酔うが、
副作用として、目にダメージを受ける。
そのダメージを補うために、
『アトロピン』を飲んだため、
急性アルコール中毒の症状が出て、
幻覚を伴ったのだ。

原因を突き止めた宮崎は、
うれしさのあまり、
楽しそうに患者の奥さんに、
倒れた原因を話す。

しかし、
奥さんは、
小遣いを減らして、
お酒を買えなくしてしまった、
自分が原因だった、と泣き崩れる。


後日、
倉木も参加する救命救急室のカンファレンス(会議)に
顔を出す岸と宮崎。

そこで、岸は、“30秒問題”について
説教をし出す。

問診の際、最初の30秒は口を挟まず、
患者の様子を見ろ、という教えを守っていない、と。

臨床現場はギリギリだから、
救命の正しい診断は、6割出せれば合格点、
などと、反論する救急医だったが、
岸は、
病理は、10割出しますよ。
と言い切る。


その後、
救急に患者が搬送される。
倉木が対応に入るが、
岸の話を思い出し、
患者に倒れた時の様子を素直に効くようになる。



スポンサーリンク






第7話

『岸先生、ご友人です!』


壮望会第一総合病院に
腹痛の患者が来院した。
患者の名前は、
白根由希子。

内科のカンファレンス(会議)では、
内視鏡検査をして、
通院で治療しようと考えていた。

そこへ岸が、意見しようとしたが、
消化器内科の中西が
岸に賛同する形で割って意見する。

中西は、
病院内での、岸の評判は知っていたが、
岸を、仕事のできるドクターとして
近づきたいと思っていた。

今回、中西が見ることになった、
白根由希子の診断にも
岸の見立てを聞き、
病院のルールにはみ出すことでも
帳尻を合わせる、と提案する。


白根由希子の内視鏡検査を行ったが、
何もわからなかった。

中西は、クローン病を疑うが、
それを示す結果も出なかった。

さらに2度、
内視鏡検査を行うが、
何もわからず。

中西は、
診断結果が確定しないため、
治療もはじめられず、
内視鏡検査も患者への負担になることから、
持論のクローン病で診断を下し、
早く治療を始めようと焦るが、
岸は、
検査結果から、
何の病気か特定できないため、
病理として診断は下せない、と答える。

中西は、
岸が、クローン病と認めないため、
あなた、少しひどいよ。
と言い残し、
患者を入院させ、再度、内視鏡検査をすることにする。

岸は、
中西の方針に従ってきたが、
見切りをつけ、森井と別の検査を始める。

4度目の内視鏡検査でも
何もわからなかった。

それを伝える岸だったが、
中西は、検査結果を待たず、
患者に、クローン病と告げ、
治療を開始していた。

岸は、
勝手に治療を始め、
リスクの高い薬、『免疫抑制剤』を使い始めた中西に、
まだ俺との話はついてないだろうが。
とスゴむが、
その時、
患者の白根由希子の容体が急変する。

腹痛を訴えながら、
血を吐いたのだ。

今まで可能性がなかった喀血(かっけつ)で、
焦る中西だが、
急いで、肺のレントゲンを確認する。

肺に影を見つけた岸は、
結核を疑う。

結核は、肺だけではなく、
腸や、皮膚、心臓などにも付く病気だったのだ。

しかも、
中西が行った『免疫抑制剤』が
未発症だった肺の結核も発症する結果になってしまい、
喀血(かっけつ)してしまったのだ。

中西は、
患者の腕には、BCGの予防接種の跡があったから
結核ではない、と反論するが、
岸は、
BCGの効果は、5年も持たない、
専門外のことは何も知らないのか?
と中西を責め、さらに、
お前が医者でいる限り、僕の、言葉は、絶対だ。
と、とどめを刺す。


後日、
岸の指示で行った治療で、
患者の容体は落ち着く。

しかし、
森井から、
患者の咳を検査した時に、
検査液が足りなくなったことから、
アミノ製薬の火箱に
検査薬を融通してもらったことから
岸先生への紹介を頼まれた、と言われる。

しかも、
もう来る時間だと、岸に告げると、
激怒する岸。
扉の向こうには、
すでに、火箱がいたのだが・・・。



スポンサーリンク






第8話

『岸先生、指導医です!』


念願かなって、
岸にあいさつすることができた火箱は、
アミノ製薬主催の
『経口抗がん剤治療勉強会』に
岸を講師として招いていた。

しかし、
会場に現れたのは、宮崎だった。

一方、
岸は、
名前を入れていいかと聞かれたから
勝手にしろと答えただけで、
講演を引き受けた覚えはないと、
病理科で仕事をしていた。


今回の患者は、
保田。
30代女性で5歳になる娘がいる。
下腹の痛みがあり、
すでに入院していた。
娘のために、弟か妹をプレゼントしたい、と
妊娠を希望していた。


岸は、
産婦人科の細木の依頼で、
子宮の細胞から
悪性のがんか、良性かの
診断をしなければいけなかったが、
判断がつかずにいた。

そこで、岸は、
大学時代の指導医、
慶楼大学付属病院の病理科長で教授の
中熊に相談する為、電話をかけた。

電話に出た中熊は、
俺の電話には出ねえくせによ。
と悪態をつきながら、
すでに、岸のいる病理科に来ていた。
驚く岸だが、
実は、
アミノ製薬の勉強会で、
岸の代わりに講演をしていたのだった。

中熊は
その文句を言うため、
宮崎とともに病理科に向かっていたのだ。

さっそく、
患者の組織診の画像を見る中熊だったが、
岸の良性と判断した診断結果を
否定はできない。」と言い、立ち去る。
肯定してしまったら、岸の判断が鈍るから、と。

結局、岸は、
細木に、内視鏡をやってからでないと診断はしない、と告げる。


内視鏡検査をした結果、
子宮の細胞は良性だったが、
大腸に無数のポリープができる、
『家族性大腸腺腫症』であることがわかった。
『家族性大腸腺腫症』は、
50代までのほとんどがガンになる病気だが、
治療法がなく、大腸を全摘出するしかない。

細木は
すぐに、消化器科に回し、
手術を進めようとするが、
岸は、退院させるように言う。

大腸を摘出してしまうと、
人工肛門となり、生活が一変してしまうからだ。

細木は、
悩んだ末、患者の安田を一度退院させる。


退院した安田は、
娘と家族3人での生活を始める。
実は、母親も安田が高校生の時、
大腸がんで亡くなっていた。
安田は、
娘の為にも、手術を受けることを決断する。



第2巻終わり


いかがでした?
ネタバレと言っても
ただのあらすじなので
おもしろみはないので
ドラマがはじまる前に
原作が読みたくなったら
チェックしてみて下さい。



楽天なら
⇓⇓⇓



アマゾンなら
⇓⇓⇓





スポンサーリンク






月9いつかこの恋のあらすじとネタバレ!主演は有村架純&高良健吾 [ドラマ]

2016年1月から始まる月9ドラマが発表されましたね。
その名も『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』。
長い、長すぎる。
『いつ恋』とか略してほしいところです。

そんな長すぎるタイトルの
『いつかこの恋』ですが、
主演も同時に発表されましたね。

注目の主演は、
有村架純さんと
高良健吾さん。

有村架純さんと言えば
『あまちゃん』でキョンキョンの若かりし頃を演じて
大ブレイク。
学年ビリから慶応大学に合格した実話をもとにした
『ビリギャル』も、大ヒット。
2013年のあまちゃんのブレイクから、
わずか2年の間に、
その人気は、
日本だけじゃなく、
海外にまで広がりつつあります。


一方、
高良健吾さんは
イケメン俳優として人気ですが、
テレビドラマより、
映画出演が多いので、
知らない人もいるかもしれませんが、
イケメン俳優ばかり出演して、
出演した俳優は、
ブレイクするとまで言われた伝説のドラマ、
『ごくせん』の第2シリーズで俳優デビューしています。



スポンサーリンク







有村架純 (ありむら かすみ)

有村架純.jpg
出典:日本タレント名鑑(VIPタイムズ社)

生年月日:1993年2月13日
年齢:22歳
出身:兵庫県
身長:160センチ
血液型:B型

2010年 サンケイスポーツ『新春ガールズ』で芸能界デビュー
2010年 4月に高校在学中に上京
2010年 ドラマ『ハガネの女』で女優デビュー
2011年 『ギャルバサラ -戦国時代は圏外です-』で映画デビュー
2013年 『あまちゃん』に出演
2014年 『ジャンヌ・ダルク』で舞台デビュー
2015年 映画『ストロボ・エッジ』で主演
2015年 映画『ビリギャル』で主演

姉は、グラビアアイドルの新井ゆうこ


高良健吾 (こうら けんご)

高良健吾.jpg
出典:日本タレント名鑑(VIPタイムズ社)

生年月日:1987年11月12日
年齢:28歳
出身:熊本県
身長:176センチ
血液型:O型

2005年 高校卒業と同時に上京
2005年 ドラマ『ごくせん』で俳優デビュー
2006年 『ハリヨの夏』で映画デビュー
2015年 大河ドラマ『花燃ゆ』に高杉晋作役で出演

映画出演は40本以上に上る


あらすじ

『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』は
22歳の杉原音(演:有村架純)と
25歳の曽田練(演:高良健吾)が主役。

(おと)は、女手一つで育ててくれた母を幼いころに亡くし、
養父母のもと、北海道の田舎町で暮らしていた。
そんな中、生活が苦しい養父母のもとに、
20歳以上も年上の資産家と結婚話が持ち上がり、
思い悩んでいた。

(れん)も、幼いころに両親をなしく、
福島の祖父のもとで育てられたが、
祖父が農地をだまし取られ、
農地を取り戻す資金を稼ぐため、
東京に出てきたが、職を転々としていた。

そんな二人が、ある時、偶然、北海道で出会い、
ともに東京に向かう。

しかし、
東京についた途端、雑踏の中、2人ははぐれてしまう。
そして、二人は別々の生活をスタートさせる。


ネタバレ

ネタバレと言っても
坂元裕二さん脚本のオリジナルストーリーで、
始まってもいないドラマなので、
予想にしかなりませんが、
『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』
という題名が示す通り、
有村架純さんと
高良健吾さんは、
結局、結ばれない、
というお話でしょう。

もしくは、10年後20年後に再会して結ばれる、
というパターンか。

脚本の坂元裕二さんは
『同・級・生』で脚本家デビューし、
『東京ラブストーリー』で大ブレイクした脚本家さん。
どちらの作品も、
柴門ふみさん原作の作品を手掛けているし、
作品のふれこみが
『2016年版東京ラブストーリー』なので
単なるハッピーエンドにはならないでしょう。


ちなみに、
東京ラブストーリーは、
鈴木保奈美のリカと、
織田裕二のカンチが主演のドラマ。

2人はつきあい出すが、
カンチが、好きだった同級生が彼氏と別れた話を聞き、
リカとの間で揺れ動くストーリー。
最後は、
リカがロスへ旅立ち、2人は別れ、
数年後、カンチは、同級生と結婚します。



カンチと同級生を主役にすれば、
ハッピーエンドで終わる話を、
わざわざ、
恋敵を主役にすることで、
悲しい恋の結末を描くという、柴門ふみさんならではの
『東京ラブストーリー』。

坂元裕二さんが脚本を担当するということで、
今回も、
悲しい結末の予感がします。

ネタバレ通りの結末になるか?
北海道の苫小牧でのロケは、
すでに始まってるそうなので、
来年1月からの放送スタートを期待しましょう。



スポンサーリンク






劇場版MOZUのネタバレと感想、だるまの正体は? [ドラマ]





劇場版MOZU
とうとう公開されましたね。

地上波で2014年11月に
最終回を迎えてから、
1年を待っての映画化。

『Season2~幻の翼~』の
最終回では、
明星美希(演:真木よう子)の
お父さんは、
行方不明になっていたが、
ロシアのスパイになって生きていた、
とか、
倉木尚武(演:西島秀俊)の
奥さんが、
グラークα作戦で、
なぜ一人だけ生きて返されたか、
などの謎は明らかになりました。

ただ、
・なぜ、倉木の娘は死ななければいけなかったのか?
・東が言っていた『オメラス』の例え話って潜水艦のこと?
・そもそも、東って何者?
・だるまって結局なんだったの?

など、
数多くの謎を残して
テレビシリーズが終了してしまいました。

今回の
劇場版MOZUで
すべての謎は明らかにされるのか?
はたして、
だるまの正体は?

11月7日の
公開初日に見た、
劇場版MOZUの
あらすじ、ネタバレ、感想などを
紹介したいと思います。

ネタバレもあるので、
劇場版MOZUを見るまで
結末を知りたくない場合は、
ご注意ください。


登場人物の紹介は

劇場版MOZUのキャストを紹介


を見てください。



スポンサーリンク







!!この下には、ネタバレがあるので要注意!!

あらすじとネタバレ

都内の高層ビルで、
爆弾事件が起き、
そのまま占拠される事件が起こった。

実行犯のリーダーは、
青髪の権藤剛(演:松坂桃李)。

抵抗しようとする者には
容赦なく銃を放った。

政府に金を要求し、支払わなければ、
付近に設置してある爆弾を爆破すると脅してきた。


時を同じく、
ペナム大使館から出てきた車列が、
何者かに襲撃された。

偶然居合わせた、
倉木(演:西島秀俊)が
襲撃を阻止する。

そこへ、
襲撃犯の携帯が鳴り、
無言で携帯に出る倉木。

携帯をかけていたビル占拠犯の権藤は、
舌打ちし、部下に撤収を命じ、撤退する。
殺し屋新谷宏美(演:池松壮亮)と同じ、百舌のはやにえのマークを残して。

2つの事件を担当することになった明星美希(演:真木よう子)は、
倉木から、大使襲撃で狙われたのは、
少女『エレナ(演:マーシュ彩)』だと教えられる。

一方、大使館襲撃の際、逃げのびたエレナは、
偶然にも、警察をやめ、私立探偵をしていた大杉良太(演:香川照之)に
保護されていた。

大杉は、エレナの身元が分からなかったため、
警察時代の部下に協力を要請していた。

大杉は、娘めぐみ(演:杉咲花)に会う約束をしていたため、
留守を元部下2人に任せて、外出した。

しかし、
めぐみは、約束の時間になっても現れない父親に呆れ、
探偵事務所に向かったため、すれ違ってしまった。

そこへ、エレナの行方を追っていた権藤に
事務所を襲撃されてしまう。

権藤が敬愛する殺し屋、新谷宏美と同じく、
女装をして、凶器にはアイスピックを持って。

元部下の警官2人が抵抗するが、殺されてしまう。
エレナは、すでに違う場所に移動したあとだったので、
めぐみが身代わりに連れ去られてしまう。

倉木の元には、
津城警視正(演:小日向文世)が現れる。
「これ以上事件にかかわるな。」と。
立ち去ろうとする津城警視正に
倉木が問いただすと、
「ダルマにたどり着いてしまった。」
と言い残して、立ち去ってしまう。

大杉の娘の誘拐を知った倉木は、
明星のマンションを訪れるが、
明星は、すでに連れ去られた後だった。

浴槽には、
倉木の娘が死んだときの姿に似せた絵を残して。

真相を知っているであろう津城警視正の元へ向かう倉木。

しかし、津城警視正は、自殺に見せかけて
何者かに殺されていた。

手がかりを失った倉木と大杉だが、
倉木の携帯に、連絡が入る。

電話をかけてきた相手は、高柳隆市(演:伊勢谷友介)。
ある人物を先生と呼び、先生の為に行動しているという。
そして、
明星と大杉の娘めぐみを返してほしかったら、
エレナを連れて、ペナム共和国に来いと。

テログループがエレナを狙う目的も分からないまま、
倉木と大杉は、
エレナ、公安部の後輩捜査官、村西悟(演:阿部力)とともに、
ペナム共和国へ向かう。



スポンサーリンク






ペナム共和国にたどり着いた倉木たちだったが、
いきなり、エレナを誘拐されてしまう。

エレナを誘拐したのは、人身売買をするグループだった。
人身売買グループは、
エレナを売ろうと考えるが、
グループのリーダーが、
エレナの首の後ろにあるバーコードを見て、
なぜか慌てふためき、
エレナを別の場所へ連れ去ろうとする。

必死にエレナの行方を追っていた3人だったが、
倉木が、グループのリーダーを追い詰める。

グループのリーダーと格闘している最中、
高柳隆市(演:伊勢谷友介)が現れる。

高柳の姿を見たグループのリーダーは恐れおののき、
エレナがあの方の娘だと知らなかった、と弁明する。
しかし、高柳は、
「そんな言い訳が通用しないことは知ってるだろう。」と、
グループのリーダーを殺害する。

その場から逃げようとするエレナは、
誤ってビルから落ちそうになる。
倉木は、間一髪エレナを片手で捕まえるが、
身動きが取れないまま、高柳は、話しかける。

エレナは、先生の娘であること、
大事な適合者であることを告げ、
そのまま立ち去る。

その場には、エレナと同じ、首の後ろに
バーコードが刻印された子供たちが大勢いた。


エレナを取り戻し、合流した倉木たちだったが、
明星が誘拐された時、争った形跡がなかったことから、
顔見知りに誘拐されたと考えた倉木は、
村西(演:阿部力)が高柳らの組織の人間だと
殴りながら、問い詰める。
最後まで認めなかった村西だが、翌日姿を消していた。



スポンサーリンク






倉木は、
エレナとの人質交換の件は、大杉に任せ、
単身、高柳の組織に近づくことにする。

そして、
いきなり人ごみの中で、
銃を空に向かって発砲する倉木。
その場にいた警官に逮捕され、連行されそうになるが、
何者かが、警官を襲い、倉木を連れ去る。

連れ去られた先にいたのは、村西だった。

倉木は、自分が逮捕されれば、組織の人間と言えども、
簡単に手出しができなくなるため、
連行される前に組織が接触してくると考えたのだ。

やはり、村西は、組織の人間だった。

村西は、倉木を連れ、組織のアジトに向かう。

アジトへ向かう車中で村西は、
殴られた仕返しをすべく、倉木を縛り、殴打を繰り返す。

そんな時、倉木の乗った車両を襲撃してくる人物がいた。
東和夫(演:長谷川博巳)だった。

街中で、カーチェイスと銃撃戦を繰り広げる
村西らと東。

最後は、「死ぬなよ、倉木。」と言いつつ、
ロケットランチャーを放つ東。

何とか助かった倉木は、
東から携帯を渡される。
携帯には、高柳らのアジトが記されていた。

倉木は、そのまま
1人で、高柳らのいるアジトへ乗り込む。

アジトは、港に停泊している船だった。

高柳に、先生と呼ばれる人物まで案内される。

そこには、
ダルマと呼ばれていた似顔絵にそっくりの老人が
ベッドに横たわっていた。

その人物こそが、
ダルマの正体であり、
武器商人として財を成し、
戦後の政界を操ってきたフィクサー、
よしだこまお”(演:ビートたけし)だった。

数々の事件も裏で操り、
夢にダルマが出てくる事件も、
“よしだこまお”が関わった事件の一つだという。

しかし、すでに90歳で、
立ち上がることもできない状態の“よしだこまお”は、
臓器提供を受け、さらに延命することを考えていた。
その臓器提供適合者が、エレナだった。

エレナを手に入れる目的以外に、
高柳が、倉木をダルマに合わせたのは、
仲間に引き入れるためだった。
仲間に入れば、いずれ娘の死の真相を教えてやる、という。

仲間に入る気のない倉木は、
敵のスキをつき、船から脱出する。


一方、大杉は
娘めぐみとの人質交換に応じるため、
エレナを連れて、
廃墟ビルを訪れていた。

人質交換の相手は、
権藤剛(演:松坂桃李)。

めぐみを無事に受け取る大杉だったが、
権藤は、生きて返すわけがないだろうと、銃を向ける。
しかし、
大杉もそれを読んでいて、
あらかじめ、エレナの体に爆弾を巻きつけていた。

エレナを盾に取り、めぐみと逃亡を図る大杉。

権藤らテログループが追ってきたところへ、
エレナに巻きつけていた爆弾を投げつけ、爆破させる。

テログループを一網打尽にできたと油断する大杉は、
死んでいなかった権藤に背後から刺される。
絶体絶命の大杉たちだったが、
そこへ、
新谷和彦(演:池松壮亮)が現れる。

新谷の目的は、
弟、新谷宏美の手口を模倣し、
宏美の眠りを妨げる人間を抹殺すること。

権藤らテログループと激しい戦いの末、
新谷は、一人でテログループを殲滅する。

こうして、大杉らは一命を取り留めた。

その頃、明星は、テログループから解放されていた。



スポンサーリンク






明星とめぐみを取り戻した倉木たちは、
東京に戻り、エレナは、ペナム大使館に保護された。


それから倉木は、明星に会い、
なぜ生きて解放されたのかを聞く。

明星は、高柳から、
倉木が暴走した場合、始末しろ、と指示を受けていた。
明星の妹家族に手を出さない代わりに。

そんなある日、
再びペナム大使館が襲撃される。

倉木は、
東(演:長谷川博巳)に接触する。

そして、倉木は東に語りかける。
狂人のような行動をとるのは、
良心の呵責からじゃないのか、と。

否定する東だったが、
“平和な町の地下牢に子供が1人閉じ込められている、
その町の平和を維持するために。”
というオメラスの例え話は
ダルマ組織に何かを脅され、一味となっている、
東自身がその子供であることをさしていたのだ。

さらに、
東から、ダルマ復活を知らされた倉木は、
娘の死の真相を知るための機会をうかがう。



スポンサーリンク






ある高層ビルの屋上のヘリポート。

ダルマたちの動向をつかんだ倉木は、
待ち伏せしていた。

そこに現れる高柳。

高柳は、倉木に将来の展望を話すが、
倉木は一切耳を貸さず、
娘と妻の死の真相を聞き出そうとする。

高柳は、やはり暴走したか、と
ナイフで攻撃する。

何とか、高柳は倒した倉木だったが、
自身も瀕死の重傷を負う。

そこへ、ダルマが現れる。
寝たきりだったと想像がつかないくらい、
しっかりした足取りで。

そして、動けなくなった倉木にしゃべりかける。

倉木の娘を妻、千尋の目の前で殺した時の様子を。

激怒する倉木だったが、身動きが取れず、
ダルマは、そのままヘリコプターに乗って、去ってしまう。

そのヘリコプターを運転していたのは、東だった。



スポンサーリンク






後日、
所有者不明のヘリコプターが墜落し、
3人の遺体が発見されるニュースが流れた。


イタリアンレストランで食事する
明星と、大杉。

倉木は、なかなか現れない。

しびれを切らす明星と大杉だったが、
2人とも自分から倉木に連絡を取りたがらない。

その頃、倉木は、
行きつけのバーを早々に切り上げていた。
約束があると。

街中に出る倉木。
そこへ、携帯が鳴る。
「倉木だ。」

携帯に出た倉木は、
そのまま、町の人ごみの中へ消えていく。


おわり



スポンサーリンク






いかがでした?

ネタバレを含むあらすじでしたが、
カッコいい心理描写や、
ド派手なアクションシーンは
映画でしか味わえません。

このネタバレを読んで
「何か、つまんなそう。」
って思っちゃったら、
文章が下手なせいであって、
『劇場版MOZU』のせいではありません。


MOZUのテレビシリーズを見た人は
納得の映画ですし、
はじめて
MOZUを見る人も楽しめたって声もありますから
誰でも楽しめるかもしれません。

まだ『劇場版MOZU』を見てない人は、
とりあえず、見に行きましょう♪



スポンサーリンク






感想

個人的感想は、
公開初日に見に行くくらいで、
期待値マックスだったから
正直「???」って部分もあった。

映画を時間内で終わらせるためか
説明不足というか、
妙に短いシーンがあったり、
そのセリフ、
最初の台本にあったの?
ってくらい、唐突に、
しかも、今までのMOZUの
世界観とは、全く違うセリフが入ってきたり、
期待値が高すぎただけに
個人的感想として
気になる部分もあった。

だけど、
アクションシーンは、劇場版ならでは。
テロ集団を一人で倒す西島秀俊さんの
天下無双のかっこよさ。

カーチェイスのシーンは、もちろんのこと、
1対1の戦いの緊迫感もすごかった。

それに何より、テレビシリーズで残った
多くの謎がわかったこと。

倉木の娘は、実の娘ではない、と
テレビシリーズで言われていたけど、
権藤らが、倉木のことを百舌、百舌と言っていたことから、
やっぱり、娘の父親は、Season1の悪役、
室井(演:生瀬勝久)だったんだと確信できた。

その他にも、
なぜ倉木の妻が爆破事件にかかわったのか?
明星の父親はなぜ日本を裏切ったのか?
東は何者だったのか?

など、すべてダルマが裏で操ってたことだとわかった。

劇場版MOZUで、すべての謎を明かしてくれたので、
夜もスッキリ眠れる(笑)

以上、個人的感想でした。


あらすじやネタバレを紹介したけど、
やっぱり、
テレビシリーズを見た人は、
劇場版も見ないとダメでしょう!

『劇場版MOZU』公式サイト




劇場版MOZUのキャストを紹介 [ドラマ]

2015年11月7日から
劇場版MOZU
いよいよ、はじまりました。

様々な謎を残したまま、
テレビシリーズが
終了してしまいましたが、
はたして、
多くの謎は解明されるんでしょうか?

あらすじなどを紹介する前に、
今回は、
劇場版MOZUのキャストを
紹介します。

テレビシリーズ終了から、
1年経過してしまったので、
劇場版MOZUを見る前の、
予習にでもして下さい。

予習はいいから、
劇場版MOZUの
あらすじを知りたい場合は
⇓⇓⇓
劇場版MOZUのネタバレ・だるまの正体は?




スポンサーリンク







登場人物

倉木尚武 (くらき なおたけ)

キャスト:西島秀俊

本作の主人公。
警視庁公安部の警部。
『公安のエース』と呼ばれる。
娘の死、妻の死の真相だけを追い始める。






大杉良太 (おおすぎ りょうた)

キャスト:香川照之

警視庁捜査一課の捜査官。
公安を嫌っていたが、
一緒に捜査をするうち、
倉木や明星に仲間意識が芽生える。
現在は、警察を辞め、私立探偵をしている。





明星美希 (あけぼし みき)

キャスト:真木よう子

警視庁公安部の巡査部長。
警察庁の津城警視正と裏でつながり、
事件を捜査していたが、
次第に、倉木、大杉に心を開いていく。




鳴宮啓介 (なるみや けいすけ)

キャスト:伊藤淳史

交番に勤務する巡査長。
情報収集に優れているが、
大杉らにうまくこき使われている。





東和夫 (ひがし かずお)

キャスト:長谷川博巳

警備会社の役員として、闇の仕事を請け負う。
元公安部捜査官。
現在は所在不明。
倉木に異常な執着を示す。




新谷和彦 (しんがい かずひこ)

キャスト:池松壮亮

殺し屋、新谷宏美(しんがい ひろみ)の双子の兄。
弟の仲介役をしていたが、
がけから転落後、
テログループの一員となり、
弟の復讐を果たし、行方不明となる。





ダルマ

キャスト:ビートたけし

数々の事件に関与してきた謎の人物。




高柳隆市 (たかやなぎ りゅういち)

キャスト:伊勢谷友介

ダルマの側近として、組織を束ねる犯罪プランナー。





権藤剛 (ごんどう ごう)

キャスト:松坂桃李

ダルマ直属のテログループの実行リーダー。
新谷宏美の手口を崇拝している。




エレナ

キャスト:マーシュ彩

ペナム大使館で保護されていた少女。
知的障害があり、しゃべれない。
ダルマの組織に狙われている。




津城俊輔 (つき しゅんすけ)

キャスト:小日向文世

警察庁特別監察官。階級は警視正。
警察の不祥事を闇に葬るため、
明星や、倉木、大杉を利用する策士。


村西悟 (むらにし さとる)

キャスト:阿部力

警視庁公安部の若手刑事。
倉木の妻が死んだ爆弾事件で
倉木らと捜査に加わっていた。
今回も、テロ事件の捜査のため、
倉木らとともに、ペナム共和国に同行する。


倉木千尋 (くらき ちひろ)

キャスト:石田ゆり子

倉木の亡くなった妻。
元警視庁公安部の警部補。
娘が浴槽で死亡していた時、そばにいたが、
娘の死にかかわっていたのか不明。
元上司の命令で爆弾事件にかかわり死亡する。





大杉めぐみ

キャスト:杉咲花

大杉良太の娘。
大杉が捜査した事件で、
取り調べた、めぐみの親友の母親が自殺してしまい、
父親を恨んでいたが、徐々に関係が改善していく。



スポンサーリンク






テレビシリーズの
『MOZU Season1~百舌の叫ぶ夜~』と
『MOZU Season2~幻の翼~』を
見てないと
何が何だかわからない映画になってるので、
『劇場版MOZU』を見る前に
レンタルビデオなんかで
見たほうが、
より楽しめます。


DVDで見たい場合は
コチラ
⇓⇓⇓





高田彪我は演技下手?月9の女装男子で話題! [ドラマ]

10月から放送の
月9ドラマ5→9〜私に恋したお坊さん〜』に
女装姿で出演していた里中由希
11月2日放送の第4話で、
フォークデュオを組んでいる
『さくらしめじ』の
高田彪我(たかだひょうが)だとわかりました。



スポンサーリンク






高田彪我くんは
演技下手?
話題ですが、
それもそのはず、
今回が
ドラマ初出演。
しかも、
女装男子の役ともなれば、
役者を目指している人でも
難しい役柄。

もし、
この役柄をうまくこなせたら、
天才でしょう。

さらに、
まだ14歳ということで、
多少、演技下手でも
大目に見てあげましょう。


高田彪我 (たかだ ひょうが)

高田彪我.jpg
出典:日本タレント名鑑(VIPタイムズ社)

生年月日:2001年10月23日
年齢:14歳
出身:東京都
身長:156センチ
血液型:A型

2012年 スカウトされ芸能界デビュー
2014年 フォークデュオ『さくらしめじ』結成

スターダストプロモーションのイケメンユニット、
『 EBiDAN』(恵比寿学園男子部)所属。

相方は、田中雅功(たなか がく)



さくらしめじ

『きみでした』ミュージックビデオ



高田彪我くんは
歌声も女の子っぽい。
成長期の途中だから
まだ、声変わりはしてないんだね。

プロフィールの身長も
149センチだったり、
156センチだったりするから
背も今が伸び盛りで、
ドラマが終わるころには、
身長157センチの
石原さとみちゃんを
抜いちゃうかもね。


感想

月9ドラマ
『5→9〜私に恋したお坊さん〜』は
最初、
山Pが、坊さん役で恋愛モノって大丈夫か!?
って心配したけど、
石原さとみちゃんは
相変わらず、カワイイし、
何と言っても
里中由希役の
高田彪我くんをはじめ、
主人公以外の
恋愛模様が
おもしろすぎて
ハマっちゃった♪

視聴率も
第1話 12.6%
第2話 12.1%
第3話 10.7%

と、平日のドラマ枠でも、
フジテレビ、月9枠でも、
健闘中。

高田彪我くんも
演技下手、演技下手って話題だけど、
石原さとみちゃんらと
一緒に仕事して
大化けするかも!?

ドラマの今後も期待だけど、
高田彪我くんの
成長にも期待!!



スポンサーリンク






大杉探偵事務所 美しき標的編の放送は11月2日21時から! [ドラマ]

11月7日から
劇場公開される完結編『MOZU』の
スピンオフ作品、
大杉探偵事務所 美しき標的編』が
11月2日午後9時から
TBS系列で放送されます。

劇場版が
待ち遠しくてしょうがないタイミングでの
スピンオフ作品。
期待せずにはいられません。



スポンサーリンク






キャスト

大杉良太

キャスト・・・香川照之

MOZU本編で、
西島秀俊の相棒役を務めた
大杉良太が今回の主役。

警察組織に嫌気がさして、
探偵事務所を開いていた。


テレビシリーズから


鳴宮啓介

キャスト・・・伊藤淳史

今回も、
大杉にうまく乗せられ、情報提供していく。


大杉恵子

キャスト・・・堀内敬子

大杉良太の妻。
現在は、離婚調停中。


大杉めぐみ

キャスト・・・杉咲花

大杉良太の娘。
過去に多すぎが担当した事件をきっかけに
不仲になるが、
徐々に関係の改善を図っている。


津城俊輔

キャスト・・・小日向文世

警視庁特別監察官。
倉木(西島秀俊)や、大杉をうまく使って
警察内部の不正を解決してきた。


明星美希

キャスト・・・真木よう子

公安部巡査部長。
津城の秘密裏の部下として捜査する。


中神甚?

キャスト・・・吉田鋼太郎

シーズン1では、
警備会社の闇の実行部隊として登場。
殺し屋新谷との死闘の末、敗れたはずだが、
今作に登場。
実は死んでなかったのか?


大杉探偵事務所で初登場


白石百合

キャスト・・・飯島直子

日本を代表する大女優として登場。
殺害予告を受け、
大杉探偵事務所に警護を依頼する。


植田かなえ

キャスト・・・片桐はいり

白石百合の事務所社長。


竹中聡美

キャスト・・・水崎綾女

白石百合の付き人。


村瀬龍臣

キャスト・・・鶴見辰吾

警視庁捜査一課課長。
大杉の元上司。


前島堅介

キャスト・・・馬場徹

大杉の探偵学校時代の同期。
卒業後は、大手探偵事務所に所属している。


MOZUの重要人物


倉木尚武

キャスト・・・西島秀俊

MOZUの主人公。
公安部の警部。
妻と娘の死の真相を知ることだけを捜査する。
残念ながら、
今作には登場しない?


倉木千尋

キャスト・・・石田ゆり子

倉木の亡くなった妻。
元公安部。


新谷和彦

キャスト・・・池松壮亮

殺し屋新谷宏美の双子の兄。
弟のかたき討ちをして、行方不明に。


東和夫

キャスト・・・長谷川博巳

闇の事件にかかわるが正体不明。
元公安部。
倉木を執拗に追いかける。


あらすじ

警視庁捜査一課を辞めた
大杉良太は、
探偵事務所を開いていた。

妻、恵子とも離婚調停中。
娘とも関係を改善できずにいた。

そんなある日、
閑古鳥が鳴く、大杉探偵事務所に、
大物女優がやってきた。

殺害予告を受けたので、ボディーガードをしてほしいと。
付き人を装い、
身辺警護する大杉だったが、
撮影現場で小道具が爆発する。
さすがの大杉も
警察に相談することを提案するが、
事務所社長から
イメージダウンにつながるからと、
拒否される。

白石百合をガードしつつ、
真犯人に迫るため、
派出所勤務の鳴宮と協力し、
捜査する大杉。

はたして、
百合と事務所社長が
警察に相談できないホントの理由とは?
そして、
脅迫している犯人は誰なのか?

そして、
今作、
『大杉探偵事務所』の
一番の謎、
なぜ、
吉田鋼太郎が出ている!?

死んだはずの中神(吉田鋼太郎)がなぜ!?
実は死んでなかったのか?
それとも、
新谷兄弟をパクって、
中神も実は双子だったのか!?

謎は深まるばかり。

答を知りたいなら、
11月2日夜9時からの
大杉探偵事務所 美しき標的編』を
お見逃しなく!



スポンサーリンク






次回作の
大杉探偵事務所 砕かれた過去編』は
WOWOWで
11月15日に放送!

WOWOWに
未加入の場合は、
今のうちに。




オレは、
WOWOWには
加入済みだけど、
劇場版を先に見るか、
WOWOWでの
スピンオフ作品を
先に見るか、考え中。

ん~、どっちにしよう???

やっぱり、
WOWOWの
スピンオフ、
『大杉探偵事務所 砕かれた過去編』を
見てからにしよう。



フラジャイルのネタバレとあらすじ!(第1巻)ドラマ主演は長瀬智也 [ドラマ]

月刊アフタヌーン連載の
フラジャイル』が
2016年1月から
ドラマ化することが決定しましたね。
主演は、
TOKIO長瀬智也さん。




嵐の松本潤さんに内定!
ってニュースで流れましたが、
フラジャイルの主人公、
岸京一郎は、
長身のイメージなので
(岸が身長183センチ、
ヒロインの宮崎が身長155センチ)
172センチくらいの松本潤さんより、
182センチある長瀬智也さんのほうが、
主人公のイメージに合ってると思います。


今回は、
ドラマが待ちきれない人のために
原作漫画から
ネタバレとあらすじを紹介します。

ネタバレは見たくない!って人は、
ドラマがはじまるまでの
お楽しみ記事もありますので、
そちらを読んで、
ドラマがはじまるのを
楽しみに待っていてください。


関連記事

フラジャイルがドラマ化!気になるキャストは主演に長瀬智也

フラジャイルがドラマ化!漫画の登場人物をまずは紹介

フラジャイルの実写ドラマのキャストを予想!主演は長瀬智也に決定



スポンサーリンク






ネタバレとあらすじ

長瀬智也さん演じる
岸京一郎(きし けいいちろう)は
壮望会第一総合病院に勤務する
ただ一人の病理医。

病理医とは、
生検や
病理解剖などを行って
病気の原因過程を診断する
専門の医師。


第1話

『岸先生、悪人です!』

ある時、
壮望会第一総合病院に
階段で転んでケガをした
女子高生が来院する。

頭を3センチ縫うケガのほか、
発熱、吐き気、足の不快感を訴えていた。
主治医は、
MRI検査を提案するが、
会議で、その他の医師から、
経費がかかるからと、検査をしないことで
会議が終了しようとしていた。

そこへ
岸京一郎が発言する。
診断がヘボだと余計な仕事が増える。」と。

部長などの医師たちは、
岸の発言に怒り心頭だったが、
検査を受けさせることにする。

その後、
会議に出席していた、新米内科医の宮崎は
女子高生の診断に対して
岸と同じ疑念を抱いていた。

宮崎は、岸に会い、
岸に患者を診てくれと頼むが、
疑念を抱いているのに、
会議で言わなかったのは、
患者のことを考えてるのではなく、
お前が心配してるのは自分のことだけだ。
と言い放たれる。

しかし、
階段から落ちた原因を考えた時、
より重い症状の可能性があることに
気づいた岸は、
宮崎を使って、より詳しい検査をさせようとする。

正式な手続きを踏んでいたら、
手遅れになる可能性があるため、
宮崎に
宮崎の指導医であり、
患者の担当医の南波のパソコン
操作させ、必要な検査を早めさせる。

不正操作のおかげで、
最短で検査ができた結果、
脳に大きな出血が見つかった。

緊急手術をし、患者の女子高生は
手遅れにならずに済んだ。

翌日、
岸の医師としての姿勢に影響された宮崎は、
病理科を訪れ、
岸に
私を病理に入れてください!
とお願いする。

岸には、
いいい、いやだよ。
と断られるが・・・。


第2話

『岸先生、ご立腹です!』

何とか、病理科に籍を置くことができた宮崎だが、
岸には何も教えてもらえない。

しかし、
岸は、宮崎に
1枚のプレパラートを貸し出す。
この細胞の病気がわからなければ、
病理医なんて目指しても無駄だ。」と。

病理科の臨床検査技師の森井に、
顕微鏡などの使い方を教えてもらいながら
何とか、病名を特定しようとするが・・・。

そんな時、
病理科に2件の電話が入る。

1件は、皮膚科から。

皮膚がんの手術を受けた85歳のおばあさんの
がん細胞残存の問合せ。
岸は、悪性の成分はないと答えるが、
担当医は、
副作用の強い抗がん剤を使用しようとする。

高齢の患者に抗がん剤を使用して、
念のためにで衰弱死させる気か
と立腹する岸。

2軒目の電話は、
呼吸器外科から。

ガンの反応が出ている患者に、
呼吸器外科の担当医は、
肺炎の診断を下そうとしていた。

誤った治療方針をとろうとする
呼吸器外科の医師に
立腹する岸。

しかし、
皮膚科の医師も
呼吸器外科の医師も
電話で話しても
まったく方針を変えようとしない。

岸と、検査技師の森井は、
2人の医師を説得するための証拠を
夜通し、集めることにする。

そんな時、
乳がんの手術中の
細木が、
病理科を訪れる。
乳がんの転移を調べに来たのだ。

初対面する、
細木と宮崎。

細木に、
患者を治療しないのに どうやってモチベーションを保つのよ。
と変わり者扱いされてしまう。

焦る宮崎。
岸に相談するが、
渡したプレパラートの病名を
明日までに、診断しろ、と告げられる。

岸、宮崎、森井の3人は、
それぞれ徹夜で作業する。

岸は、
皮膚科と呼吸器外科の医師を説得する証拠が
そろったので、
2人の医師を論破する。

一方、宮崎は、
徹夜したにもかかわらず、
病名を絞りきることができなかった。

岸に頭を下げる宮崎だったが、
岸は、
はい、正解。
と告げる。

自分の鑑別に自信が持てないなら、
わからない、が正解だと。

こうして、
岸に認められた宮崎は、
病理医として歩み始める。


第3話

『岸先生、助手が大変です!』

ある夜、
壮望会第一総合病院に一人の青年、
小早川
入院してくる。

帰宅しようとしていた
検査技師の森井に
病院の入り口を訪ねてきた。

翌日、
小早川のカルテが
病理科に回ってくる。
小早川のことが気になった森井は、
岸に症状を尋ねてみる。

小早川は、
全身にがんが転移した末期患者だった。

治療の施しようがないので、
緩和ケア科に入院してきたのだ。

ただ、岸の話では、
治療法がないわけではなく、
抗がん剤の一種、
『オクトレオチド』を使用すれば
助かるかもしれない、
ただし、「金がかかる。」と。


その後、
買い出しに出かけた森井は、
偶然、小早川と再会する。

小早川も買い物に出かけるというので、
駅前まで一緒に行くことにする。

森井は、
小早川が末期患者であることを
知らないふりをしていたが、
小早川から、
自分が末期がん患者であること、
『オクトレオチド』という薬を使った
治療法があることを知っていること、
ただ、
高額すぎて治療費が払えないこと、
を打ち明けられる。


病院に戻った森井は、
岸から、
辞めたかったら辞めてもいいんだぞ。
と告げられる。

いきなりの発言に戸惑う森井だったが、
岸に言われて、
自分が、
小早川と同じように
お金がなかったせいで、
医者になれなかったことを
後悔していることに気づく。


翌朝、
森井は、
小早川の病室に向かう。
そして、
『オクトレオチド』で治療することをすすめる。
最初の費用は自分が出すからと。

緩和ケアの担当医、稲垣に
変な希望は持たせるな、と
言い争いになるが、
岸に連れて帰られる。

しかし、
生きることをあきらめていた小早川は
治療しようと考えはじめる。

そして、
『オクトレオチド』の治療が適合するか
調べ始めるが、
小早川には、合わなかった。

それを小早川に伝えた森井は気落ちするが、
逆に、
小早川から、森井と知り合えたことを感謝される。

また病室に遊びに行く、
と約束する森井だったが、
コンビニに向かった小早川は、
働いていた幼稚園の園児が
車に引かれそうなのを助けて、
命を落とす。


ショックを受ける森井だったが、
また、病理科の仕事に戻っていく。


第1巻終わり



スポンサーリンク






どうでした?

感動ポイントや、
岸京一郎の
スカッとするセリフなどは、
省略したので、
ひょっとしたら、
「つまんなそう。」
って思っちゃったかもしれませんが、
原作はおもしろいので、
「ドラマもつまんなそう。」とか
「見るのやめよう。」とか
思わず、
原作も一度は読んでみて下さい。


第2巻以降のあらすじとネタバレは

『フラジャイルのネタバレとあらすじ!(第2巻)ドラマ主演は長瀬智也』

『フラジャイルのネタバレとあらすじ!(第3巻)ドラマ主演は長瀬智也』

『フラジャイルのネタバレとあらすじ!(第4巻)ドラマ主演は長瀬智也』



フラジャイル(1) [ 恵三朗 ]

フラジャイル(1) [ 恵三朗 ]
価格:648円(税込、送料込)








フラジャイルの実写ドラマのキャストを予想!主演は長瀬智也に決定 [ドラマ]

マンガ原作の『フラジャイル』が
実写ドラマとして、
1月から放送されますね。
主演は、
8月ごろに内定していた、
嵐の松本潤さんから変更があり、
TOKIO長瀬智也さんに決定しましたが、
主人公、
岸京一郎は、
長身で、毒舌キャラなので、
長瀬智也さんのほうが、
あってるかもしれませんね。

その他のキャストも気になるので、
今回は、
宮崎
森井
細木
中熊
火箱直美
を予想してみます。


細かい登場人物の紹介は、

『フラジャイルがドラマ化!漫画の登場人物をまずは紹介』

を見てください。

関連記事

『フラジャイルがドラマ化!気になるキャストは主演に長瀬智也』

『フラジャイルのネタバレとあらすじ!(第1巻)ドラマ主演は長瀬智也』

『フラジャイルのネタバレとあらすじ!(第2巻)ドラマ主演は長瀬智也』

『フラジャイルのネタバレとあらすじ!(第3巻)ドラマ主演は長瀬智也』

『フラジャイルのネタバレとあらすじ!(第4巻)ドラマ主演は長瀬智也』






スポンサーリンク






岸京一郎 (きし けいいちろう)

キャスト:長瀬智也

フラジャイルの主人公
壮望会第一総合病院の病理医。
間違った診断をする医者を
毒舌で論破していく。


キャスト予想

宮崎 (みやざき)

フラジャイルのヒロイン的存在。
壮望会第一総合病院の新米女性病理医。
岸と出会ったことで、
内科から転科する。


オレ的予想の1位は、

松岡茉優!!

松岡麻友.jpg
出典:日本タレント名鑑(VIPタイムズ社)

えっ?10月から放送の『コウノドリ』で
新米産婦人科医で出てる!?
イメージピッタリなんだけど・・・。

現実的予想では、
ドラマ『37.5℃の涙』で主演を演じた、

蓮佛美沙子 (れんぶつ みさこ)!

蓮佛美沙子.jpg
出典:日本タレント名鑑(VIPタイムズ社)

患者を一番に考えると言いながら、
責任逃れをする弱さがあったり、
一人前の病理医になろうとガンバる宮崎は、
フラジャイルでは、一番普通の女の子で、
一番大事な役だから、
演技は女優さんじゃないとムリでしょう。

なので、宮崎役は、
蓮佛美沙子さんが本命。

あとは、
高畑充希 (たかはた みつき)
も、有力。


森井

壮望会第一総合病院の臨床検査技師。
岸の部下。
家庭の事情で、医者になれなかったことを
後悔しながら生きている。

オレ的予想

星野源

星野源.jpg
出典:日本タレント名鑑(VIPタイムズ社)

えっ?『コウノドリ』の産婦人科医で出てる!?
優秀な検査技師として働きながら、
クールながら、熱い心も持つ森井役は、
星野源さんがぴったりだったんだけど。

現実的予想1位は、

野村周平 (のむら しゅうへい)

野村周平.jpg
出典:日本タレント名鑑(VIPタイムズ社)

21歳と少し若すぎるのがネックか?
ただ、
『恋仲』、『若者たち2014』など
フジテレビへの貢献度は高し!?


細木 (ほそき)

壮望会第一総合病院の女医。
岸とは、大学の同級生。

オレ的予想1位は、

吉田羊

吉田羊.jpg
出典:日本タレント名鑑(VIPタイムズ社)

岸の理解者であり、
大人の色気もある女優さんということで、
吉田羊さん以外にいないでしょう。

はい、これも『コウノドリ』の助産師役で出てましたね。
しかも、主人公綾野剛とは研修医時代からの
知り合い、ということで、まるカブリですね。
それだけ、
『コウノドリ』のキャストが素晴らしいということで・・・。

ホントの本命は、

松たか子

松たか子.jpg
出典:日本タレント名鑑(VIPタイムズ社)

イメージはピッタリだけど、
2016年には、フジテレビで
『HERO』の続編が予定されているらしいから、
『HERO』に出演しなくても、
違うドラマに出演することは難しいか?

その他には、
36歳の長瀬智也の同級生役ということで、
年齢が近い、

麻生久美子 (37歳)
尾野真千子 (33歳)

の二人も捨てがたい。


中熊 (なかくま

慶楼大学附属病院病理科長。
岸の元指導医。

オレ的1位は、

伊武 雅刀 (いぶ まさとう)

573781.jpg
出典:Feペディア(出典:Wikipedia)

ドクターXで医者役もしてたし、
岸などに対する普段の貫録のある態度と、
若い女医さんに対する優しい態度が
まるで違う2面性のある演技ができる俳優さんは
伊武雅刀さんがピッタリ!

他にも
黒沢 年雄
中尾 彬

も捨てがたい。


火箱直美 (ひばこ なおみ)

製薬会社『アミノ製薬』の営業。
主人公以外で、
ちゃんと下の名前もついてる珍しいキャラ。

オレ的予想1位は、

相武紗季 (あいぶ さき)

相武紗季.jpg
出典:日本タレント名鑑(VIPタイムズ社)

普段は接しやすいキャラなのに
薬を売るために手段を選ばない裏の顔を持つ火箱役には、
相武紗季がピッタリ!

火箱役に相武紗季を予想したいがために
今回のキャスト予想をしたようなもの。
それくらい1番に思い浮かんだが、
はたして、
元カレとウワサされる、
長瀬智也との共演は実現するのか!?

ムリだろうね・・・。

現実的には、

二階堂ふみ
志田未来
黒木華

他にも、
宮崎役で予想した、
松岡茉優さん。
宮崎役がムリなら、
火箱役で!


以上、
2016年1月13日から始まる、
『フラジャイル』のキャスト予想でした。

全然イメージと違うよ!!
とか
全然予想と違ってたよ!!
なんて意見は、
オレ的予想なので、
ご容赦ください(^_^;)



スポンサーリンク






追記(12月1日)

フラジャイルのメインキャストが
発表されましたね。


岸京一郎:長瀬智也

宮崎智尋(みやざき ちひろ)役

武井咲

マジで!?武井咲ちゃんが出てくれんの!?
何とも豪華なキャスティング!


森井久志(もりい ひさし)役

野村周平

森井役は野村周平さん!で大正解!!
苦節〇〇日!初めてキャスト予想で正解でました。
正解賞として、
年末ジャンボの1等が当たった宝くじを下さい。
贈与税がかかるからめんどくさいな、
やっぱり、おめでとうコメントでも下さい。


細木まどか役

小雪

またまたマジで!?
12月公開の映画『杉原千畝 スギハラチウネ』に
出てるけど、本格復帰するとは予想外でした。
ちなみにオレ的理想の女性は小雪さんですm(_ _)m
フジテレビさん、豪華キャストをありがとう♪


中熊薫(なかくま かおる)役

北大路欣也

これまた、ずいぶんと大御所なキャスティング!
北大路欣也さんが
若い女医さんとオチャらけてる様子は
想像できないけど、
貫禄はありすぎるくらい。


って、予想よりだいぶ豪華なキャスティング!
森井役の野村周平さんで、
初正解もしたし、
原作では、
メインキャストなのに、
ずっと下の名前がなかった
宮崎、森井、細木の3人にも
ちゃんと名前がついて親しみやすくなった。

人間ドラマがメインのドラマなので
原作を読んでも楽しめそう。

撮影はもう始まってるみたいだから、今から楽しみ♪



ブログを作る(無料) powered by So-netブログ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。